カテゴリー別アーカイブ: 未分類

私立中学に進学するメリット:余裕を持って大学受験の準備を進められる

中学受験にトライして私立中学校に進学するメリットにはいくつかのことが考えられますが、そのうちの一つとしてあるのは、将来の大学受験の準備に余裕を持って取り組めるという点があります。中学受験の時点から大学受験を考えているなんてずいぶん気の早い話だと思われる向きも多いかもしれませんが、気の早い話などではありません。昨今のグローバル化と知識経済の新t年を考えればお分かりのとおり、知識と技術はまさに日進月歩の早さで長足の進歩を遂げています。こうした社会の進度についていくためには少なくとも日本ではトップクラスの大学に進学しなければ、その後の安定した生活など望むべくもありません。さらにもより積極的にグローバルな競争に打ち勝っていくためには日本にとどまらず欧米の大学あるいは大学院への進学が求められます。そうしたことを考えるのであれば、中学進学直後から大学受験の準備に取り組んでいくことは、いくら早くから取り組んでも早すぎるということは言えないのではないでしょうか。昨今の日本の難関大学では入試科目の重量化がすすめられています。大学入学後の学問研究を考えると、大学入試試験をより高度なものとして、より知的水準が高い学生を集める必要があると考えられているからです。したがって、中学高校の正規のカリキュラムはできるだけ圧縮して効率的に学習を済ませ、できるだけ受験準備に取り掛からせる必要があるのです。中学受験をして、めでたく私立中学に進学すればこうした点についてはまったく心配がありません。難関大学入学を目指した全校を挙げての合理的な支援を受けることができるでしょう。