塾で理解できなかった問題を質問して理解を深めていった内海(仮名)さんの体験談

娘が中学受験をすることになりました。
私の時代は中学校で受験する人はほとんどいませんでしたが、今は中学受験をするのが普通の時代になりました。
どの時代でも偏差値はつきものです。
偏差値をあげようと本人だけではなく塾の先生やその親も大変です。
今や出身学校の肩書きは人生を左右してしまう大きなものとなっています。
なので中学受験といえど高校受験ともはや同ぐらい重要なのです。
私の娘も偏差値をあげようと必死に勉強しています。偏差値は50台前半と決して難しくないレベルです。
なので娘には絶対に受かってもらい気持ちがあり、わからないことがあったらなんでも先生に聞くようにいつも言っています。
以前塾で理解できなかった問題があったようなので、それはしっかりと先生に質問しなさいと話しました。
そして勇気を振り絞って先生に質問したところ理解を深めることができたようで娘にとっても貴重な体験ができたようでした。
自分の問題は自分で解決する力を身につけていって欲しいと思っています。